三宅しんご

香川県 参議院
選挙区 第二支部長
OFFICIAL SITE

自民党

活動報告

2021年9月

           自民党総裁選挙を前に
菅義偉総理が自民党総裁選に出馬せず、新型コロナウイルス対策などに専念することになりました。安倍晋三政権を、官房長官として長く支えた菅総理が近くその座を降ります。一つの時代が終わり、新しい日本政治の始まりです。

17日にスタートする総裁選挙では、29日に第27代自民党総裁を選出。その後、国会での首班指名を経て、新総裁が第100代総理となります。


日本のリーダーに相応しい方は誰なのか。今後、総裁選の候補者の間で熱い議論が交わされることを心より期待します。

私が国会議員になってから4回目の総裁選挙。今回も投票する候補者を決めなければなりません。その際、いつも振り返ったのは私の原点。「何のために政治を目指したのか」。今回も同じです。


「保守主義とは、度量の広い、中庸な、そして温かいものであったと私は思います。そして、平等な機会が提供され、努力した者、汗をかいた者が報われる社会であり、勝者が称えられ、敗者には再び挑戦する機会が与えられ、そして競争に参加することができない者をしっかりと支える国家を目指すのが保守主義です。

さらに、日本を日本たらしめているもの、たとえば長い歴史と文化に裏付けられた日本語と天皇制、さらにこの島国の中で私たちの先祖がそれぞれの地域で作り上げてきた文化、たとえば方言であり、そこに残る地名であり、地域の人々がしっかりと守ってきたお祭り、こうしたものを次の世代にしっかり引き継ぎながら、常に新しいものを加えてきたのが保守主義者です」

引用した『日本を前に進める』(PHP新書・2021年)の著者は河野太郎衆議院議員。様々な政策面で河野氏と共通するところが多いこともありますが、「突破力」が今後の日本政治には必要だと考え、私は河野氏を支援いたします。
(写真:外務大臣だった河野氏と参議院の外交防衛委員会・委員長だった弊職)

2021年6月

新しい議連を立ち上げました
「未来社会を創出する、バッテリー等の基盤産業振興議員連盟」です。
地球温暖化対策が世界共通の課題となり、バッテリーを制するものが世界を制する時代となりました。海外との競争が激しさを増しており、我が国おいても国家戦略として、バッテリー分野における技術開発、標準化戦略、市場競争力の向上、資源再利用等を強力に推進する必要があります。




2019年ノーベル化学賞受賞
吉野彰先生の基調講演


会長と事務局長で取材対応


*****************************************
不安に寄り添う政治のあり方勉強会として、官房長官に緊急提言を致しました




************************************
選択的夫婦別氏の実現のため、丸川珠代男女共同参画担当大臣に申入れしました



2021年5月

副座長として提言をとりまとめ、総理に要望した。
自民党 行政改革推進本部 規制改革等に関するプロジェクトトチーム



2021年3月


選択的夫婦別氏制度を早期に実現する議員連盟を設立しました


予算委員会で質問に立ちました



外交防衛委員会で質問に立ちました


2021年2月

コロナ禍における若者、女性、生活困窮者支援のための緊急提言につき、二階幹事長、加藤官房長官、下村政調会長、西村内閣府担当大臣に要望書を提出し意見交換を行った。





最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ