三宅しんご

香川県 参議院
選挙区 第二支部長
OFFICIAL SITE

自民党

活動報告

2016年12月


12月26日 ·

午後は国会近くの憲政記念会館で国政報告・昼食会。
ゲストは世耕弘成・経済産業大臣。産業政策ついて、短い時間でしたが、お話いただきました。
続いて、私から①米国のトランプ次期政権誕生と日本への3つの示唆、②今上天皇の生前譲位を巡る議論などについて、50分ほどお話をしました。
年末のお忙しい中、多くの方にお集まりいただき、本当にありがとうございました。

視界不良のため、条件付きフライトでした。伊丹空港へ行くことなく、無事、高松空港に着陸。少し遅れましたが、これから3つの会に向かいます。楽しい集いばかりなので、楽しみです。


12月25日
北浜alley
年末チャリティー餅つき大会
@高松市


12月25日
おはようございます。
朝、汗を流すと気持ちいいですよ。
讃岐三ノ宮 多和神社崇敬会の清掃奉仕活動を終えて。


12月23日
皇居へ行ってまいります。
天皇陛下のお誕生日のお祝いに参加。
午後1時にスタートした祝賀の儀は8分後には乾杯。
45分頃、「陛下が宝明殿をお出になります」との声。
どこからともなく、
天皇陛下、万歳❗️ 万歳❗️ 万歳❗️
大きな拍手が続きました。


12月19日
三宅しんご事務所のインターンの大学生も聞き入っていました。
IR法(特定複合観光施設区域の整備推進に関する法律)成立についての報告会@国際観光産業推進議員連盟

「カジノ解禁法」と呼ばれているますが、以下の3つを是非を、知っておいてください。
① この法律ではカジノは解禁されません。
  この法律を受けて、政府が詳細を検討のうえ、改めて、関連する法律案を国会提出し、可決成立する必要があります。
② 複合観光施設地域で、カジノの占める面積は数%以下。
  その他はシュッビングモール、国際会議場、ホテル、様々なレジャー施設等です。
③ カジノを含む複合観光施設地域は全国で最大5か所。 
  四国では名乗りを上げているところがなく、カジノは開設されない見込み


12月19日
徳島県の飯泉嘉門知事をお招きし、参議院選挙の合区の解消問題について議論。@自民党・参議院在り方検討プロジェクトチーム


12月9日
 環太平洋パートナーシップ協定及び関連法が成立しました。

 参議院本会議で、三宅伸吾委員は法案の賛成理由を

「我が国は人口減少時代に入りました。同時に高齢化が進む中で、協定の発効により日本の8倍の人口、6倍のGDP規模を有する世界最大の市場を相手にすることとなります。国内のサービス、製造業だけでなく農林水産業を活性化させることができ、我が国の経済成長に大きく貢献します。

 さらに、この協定は単なる自由貿易の枠組みだけではありません。協定の経済社会の基本的、普遍的価値を共有する国・地域が経済の絆を深めあい、その輪を広げます。地域の平和と安定をもたらすという戦略的な意義も有しています。

 私たちは今、戦いの中にいます。『自由で公正な経済』と、これに対峙する『国家資本主義』『保護主義』の戦いです。この戦い、なんとしても勝たなくてはなりません。

 歴史は廻ります。自由貿易、グローバリズムが再評価される時が必ず来ます。その時『2016年秋の日本の姿』が思い起こされ、我が国の『立ち姿』は高い評価を受けることでしょう」と述べました。

 参議院では、TPP特別委員会で、約63時間にわたる審議を行い、うち集中審議を5回、参考人質疑を3回、地方公聴会を開催。さらに、衆議院では実施しなかった中央公聴会を行うなど、熟慮の府である参議院にふさわしい審議を行いました。


12月8日
日本経済新聞グループ主催の年末エコノミスト懇親会。


12月6日
行政書士の皆さまに講演。


12月4日
技能実習制度と介護について講演@高松市鬼無

12月4日
幼い頃、通った教室。
数年前に廃校になり、現在は地域のふれあいの場所に。
末の収穫祭@さぬき市 末分校跡地


12月3日
香川県の生き残り策と天皇陛下の退位問題について、宅地建物取引士の皆さま向けに講演@まんのう町


12月2日
連日の委員会審議で少し疲れましたが、「MIYAKE  This Way」入りの来年のカレンダーをいただき、元気いっぱいに。関西ファッション連合さま、ありがとうございました!

2016年 11月


11月14日

参議院TPP特別委員会の質問。

 トランプ氏がTPP協定に反対である一方、最強の経済を作ると述べているのは矛盾だと指摘し、17日に総理がトランプ次期大統領と会談する際「君子を豹変させてほしい」と訴えました。

 安倍総理からは「共和党は自由貿易を推進してきた党であり、米国には自動車について日本にたくさんの非関税障壁があるではないか、など様々な先入観があるのは事実だが、日米同盟は基軸であり、突っ込んだ話し合いをしながら信頼関係を構築していきたい」と答弁がありました。

 さらに、電子商取引については、世耕経済産業大臣から「デジタル商取引の分野で初めての多国間の貿易協定であり、IoTやビッグデータなど情報を利活用したグローバルビジネス環境が整備される」とのメリットが示されました。


11月13日
地元の地元、さぬき市末で、国政報告会
テーマはハクビシン、猪などの被害対策。
米トランプ次期大統領、小池東京都知事の人気の行方、天皇陛下の生前譲位など多岐に渡りました。


11月12日
「トランプ氏はTPP協定に反対。しかし、最強の経済をつくるという。矛盾している。経済を強くしたいなら、貿易は促進しなければならない」
高松市で、三宅しんご後援会などの総会と国政報告会。


11月11日

技能実習適正化法案について、札幌で講演。
午後からの日帰りでした。


11月10日
価格低迷で、香川の林業の専業者は数人になったそうです。
午後、香川県森林組合の皆さまが事務所に来られました


11月6日
香川県トラック協会、トラック総合配送センター協同組合の方々と、来年度の税制改正、予算措置について、意見交換。@三宅しんご高松事務所。


11月5日
大平正芳元総理の新しい記念館がオ-ブンしました。
むかし、当時の外務大臣に、香川県出身だと言ったら、「やっばり、君ははうどん顔だな」といわれました。「それ、どんな顔ですか」と聞きかえしたら、「大平正芳さんのような顔だ」と、返事が返ってきました。


11月4日
県庁職員もPRに汗をかきました。
東京香川県人会


11月20日
「香川県出身だと言ったら、『なるほど、うどん顔だな』と言われたこことがあります。これからは『違います、ドジョウ顔です』と言い返すことにします」
ドジョウうどんの競技大会。
どじょ輪ピック in さぬき @さぬき市造田


11月26日
高校の先輩の皆さまと@志度玉翠会


11月27日
自由民主党香川県連の青年部青年局合同大会。
来賓の講師は木原みのる財務副大臣


11月27日
畜産フェア。
党の加茂支部の会合、宇多津太鼓台保存会懇親会にも参加


11月27日
ルイ・ヴィトンの前で、綱引き大会。
お小さい方も頑張りました。

2016年 10月

10/1 @大阪
技能実習適正化、入管法改正法案について90分間、講演。

下記の政府方針が、実現されるよう頑張ります。
「現在、国会では、「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に 関する法律案」が継続審議となっており、法案成立後に、新たな技能実習制度 の施行と同時に、介護の対象職種への追加を行うこととしている。こうした動きと併せて、日本の民間事業者等において日本国内で経験を積ませることを通 じて、数年後には、進出先の事業を任せることができる人材の育成にも繋がる と期待される。
また、「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」 も継続審議となっており、成立すれば、新たに在留資格「介護」が創設されることとなり、日本の高等教育機関(介護福祉士養成施設)で介護を学んだ後に 介護福祉士資格を取得した留学生等を国内で雇うことが可能となる。
さらに、 今後、アジア地域に地域包括ケアシステムを構築することや、高齢者関連サー ビスや産業を興すというアジア健康構想の柱との相乗効果が期待される。アジ ア地域全体を俯瞰すれば、2035年には人口約22億人、高齢化率約20% となると予測されている。社会的な介護サービスの存在の認知や、それを利用 する需要の度合いにより、具体的な規模は異なると考えられるが、アジア地域 には約500兆円規模の高齢者関連市場が潜在的に存在している可能性があ る。
アジア健康構想では、こうした潜在市場を日本の民間介護事業者等の進出 等により市場として興すことが柱の一つであり、帰国後の実習生等の外国人人 材が活躍できる場となると考えられる。」


10/2
活力ある市民の集い@高松市 サンポート大ホール


10/3
本日午前、高松市塩江町で建物の内装工事の技能者育成機関「職人育成塾」の入塾式がありました。
ビルや住宅の室内仕上げには耐火、耐熱工事、ボードやクロス貼り、左官工事、タイル貼り、塗装、設備工事など多くの作業があります。仕上がりの良し悪しは職人の腕にかかっています。とても大事な作業ですが、このところ成り手が少なく、技能を継承する優秀な職人の確保が全国的な課題となっています。
そこで、高松市などの関連業界の10社が一般社団法人「職人育成塾」(代表理事 岡村真史・新日本建工社長)を旗揚げ、開講にこぎつけました。内装工事専門の職業訓練機関は日本で初めてで、全国の関係者が高い関心を寄せています。入塾式には国土交通省から担当の審議官らも列席。
第1期生は17歳から45歳までの22人(うち女性は2人)で、香川県だけでなく東京、愛知、広島、愛媛、徳島からも入塾。厚生労働省の助成を受けており、費用は無料です。
「育成塾」は高松市の塩江小学校の廃校跡地。地域の活性化にもつながるプロジェクトであり、開講に向け、関係者の皆さまのこれまでのご尽力に心より敬意を表します。


10/6
岸田外務大臣、柴山総理補佐官らをお招きして、監査法人の「監査監督機関国際フォーラム」事務局の日本誘致の成功を祝う会。
  外相、麻生大臣、菅官房長官、佐々木清隆証券取引等監視委員会事務局長はじめ、官邸、外務省、金融庁の担当官のご尽力のお陰で、国際機関を誘致できました。
  金融分野では初、全分野でも国連大学など数少ない日本本部です。鈴木馨祐代議士らとともに招致に動いた議員の一人として、政府関係者の皆さまのご尽力に心より敬意と感謝でございます。


10/9
「高松高校ヨット部のお二人、石田真子さんと森ゆり奈さんの全国優勝、おめでとうございます!全国制覇がまだの高松高校サッカー部を代表して、心よりお祝い申し上げます。」
高校の後輩がヨット日本1になりました。ゆり奈さんは親類で、一族の誉れでもあります。今日も素晴らしい高松港でした


10/12
朝は党の海岸保全整備推進議員連盟の総会に参加。
南海トラフの地震対策。太平洋側の備えは当然必要だが、瀬戸内海側も高潮浸水等の恐れがあり、対応の必要性を訴えました。


10/14
ベトナムの医療関係者と@国会内の食堂
昨年暮れ、訪越した際、お会いした方々らで、短い時間でしたが、旧交をあたためることがことができました


10/16
今夕は高松市内のホテルで、歯科医の皆さまとの勉強会「2016デンタルミーティングKagawa」
・ スポーツドリンクは酸性度が強いため、運動の後には、うがいとブラッシングをしたほうがいいそうです。
・ 歯科医の3割の方が、訪問診療を実施。歯は健康の源です。訪問用の機器開発も進んでおり、高齢化を受け、今後、歯の在宅治療がますます増えるようです。


10/17
「うどんだけじゃない、さぬき市の大山です」と市長は自己紹介。笑いを誘ったうえで、本質的なお話をズバリとされました。

 本日午後は「四国港湾協議会」との意見交換会。香川県の5市(さぬき市、高松市、坂出市、三豊市、観音寺市)、4町(土庄町、小豆島町、直島町、多度津町)の市長、副市長、町長、副町長が上京され、港湾整備の要望をお聞きしました。

2016年 9月


9/13
柴山昌彦代議士ら、再生可能エネルギー普及拡大議員連盟のメンバーとともに、総理官邸で菅義偉官房長官に提言を申し入れ。今夕、世耕弘成経済産業大臣にも申し入れ予定です。



9/12
自民党本部で朝食会。
菅義偉官房長官から経済政策などについてご説明をいただき、私より約40分間、国政報告を致しました。その後、貴重な質問やご意見もいただき、とても参考になりました。早朝より多くの方にお集まり賜り、励みとなりました。国民と国家のため、さらに精進を重ねて参ります。ありがとうございました。










9/10
午前は三木町で2つのイベントに参加。
松原てつや杯ゲートボール大会、JA三木ふれあい祭り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9/10
午後は多度津、高瀬と回りました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9/10
むれ源平 石あかりロード。庵治石の光アート @高松市牟礼
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9/11
おはようございます。
今週も明るく元気に参りましょう!
暗い顔してても何もいいことはありません。
充実した日曜でした。
中讃柔道選手権大会
栗田音楽事務所 艶歌夢舞台カラオケ大会
党 亀阜支部総会
香川歯科医療専門学校50周年記念式
天下の奇祭 ひょうげ祭り
党 高松東部支部総会










9/6
中国の大連に来ています。
今治造船の数キロに及ぶ大連工場は、とてつもなく大きな鉄工所と、高層ビルの建設現場が混在しているような感じです。
日本から鋼材などを運び込み、切断、焼きを入れながら船側部分を曲げたり、溶接し、高さ20メートル前後の「巨大ブロック」を作り上げていきます。
船の様々なパーツであるブロック群は大連港から日本海を渡り、3日と5時間で瀬戸の丸亀工場に到着。ブロックをつなぎ合わせることで、100メートル以上の船も1ヶ月強で組み上がります。
生産現場の幹部は技能実習生制度を使い、かつて丸亀工場などで研修を積んだ若い人ばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9/7、8
 7日午前は小雨のなか、大連の「歴史」の視察。
 大連は仙台市と同じ緯度で、面積は新潟県とほぼ同じ。人口は約600万人。先の大戦終了まで約40年間、日本の支配下にありました。大和旅館(現在もホテルとして営業)は数年前のNHK「坂の上の雲」のロケ地。南満州鉄道の当初の本社で総裁の椅子に座らせていただきました。
 その後は「現代」の視察。
 見事な都市再開発。開発を主導した元市長は、政治的には失脚しましたが、彼の景観作りは歴史に残ることでしょう。特に、壮大なウォーターフロント。市民の憩いの場としても、観光スポットとしても見事な設計です。
 
 郊外にある、市の迎賓施設に向かう道路とその周辺も圧巻です。かつては共産党幹部が避暑などに使っていた施設ですが、今は一部、一般市民にも開放されています。
 街はどこも、とても綺麗。(ゴミはシンガポールより少ないかもしれません)
 自転車が極めて少ない。(坂が多いため)
 バイクもとても少ない。(原付きを除き、禁止されているようです)
 軽自動車をほとんど見かけない。日本で買えば2百万円以上の車ばかり。(大連の1人当たりGDPは全国平均の倍以上、上海より上。加えて、大連の人は見栄っ張りが多くが、借金してでも、いい車を買うそうです。)
 夕食は市の迎賓施設内で、アルコール52度の地元酒で、カンペイ・カンペイ・カンペイ・・・。








9/4
さぬき市の山里に、岡山、四国各県から、よさこい踊りの達人が集まる「門入よさこい祭り」。今年で14回目。夏のフィナーレとしての風物詩。皆さん、練習の成果をフルに発揮して燃え尽き、素晴らしい実りの秋を迎えましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9/4
綾川町で、どじょう汁で精をつけ、自民党飯山支部で、気合いを入れて国政報告。








2016年 7-8月

8/29
理容、クリーニングなど生活衛生関連の会合で、「天皇陛下のお言葉と日本経済の動向」について講演しました。@高松市



8/26
今週は今年度第2次補正予算、来年度予算・税制改正要望、臨時国会提出法案について、党の各部会が開かれ、概要の説明と質疑がありました。
今日お昼の財政金融部会ではNISA(少額投資非課税制度)について、年間投資額上限60万円、非課税期間20年の「積立NISA」の創設案(現行のNISAとの選択制)に対し、いくつかの疑問点が議員からなされました。



8月26日
香川県産などの食品の輸出拡大に向け、県主催の商談会が9月28日、高松で開催されます。
海外の大口購入希望者も参加。
第一次産品の輸出拡大は国家戦略であり、香川県の取組みに感謝致します。(写真は日本の食品輸入を希望する台湾の大型スーパーの購買責任者。今年7月、高雄市で) 

 「日本食品の輸入に強い関心をもつバイヤーを米国、カナダ、香港、台湾及びマレーシアの5か国・地域から招くとともに、米国及びカナダに販路を有する国内企業を招き、海外販路開拓に意欲のある食品関連の県内事業者を対象として開催します。海外への販路拡大をお考えの皆様は、是非ご参加ください」。
 詳細は ↓
http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir6/dir6_2/dir6_2_5/0816.shtml


8月19日

アメリカ太平軍司令官のハリー・ ハリス氏と意見交換。
私からは下記の質問をさせていただきました。

核の先制不使用について、どう考えているか?
現場責任者としてはどのような示唆を大統領にしているのか?

ハリス氏は米国西海岸ハリウッドから印ボリウッド(旧ボンベイ、現ムンバイ)まで地球の約半分をカバーする太平洋軍の責任者。在日米軍もその指揮下。

8月17日

盆栽のユネスコ無形文化遺産登録と来春、日本で開催される世界盆栽大会への支援を松野博一文部科学大臣と礒﨑陽輔農水副大臣に、盆栽振興議員連盟のメンバーとともに要望しました。「地元回りで忙しいお盆明けに、多くの議員が要望に来るとは珍しい」と言われましたが、熱意の表れです。


8月13日
今日は末の分校の跡地での夏祭り。
身も心も、我がふる里です。
・・・・・・・・・・・・
今日はご先祖さまも帰省中。
都会に出て行ったもんも里帰り。
お祭りは日本の心、日本人の誇り。
@高松市東谷、まんのう町琴南
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


8月8日
四国遍路を世界遺産候補として暫定一覧表に追加するよう、関係する国会議員、4県知事、「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会(会長千葉昭・四国経済連合会会長)らと文化庁長官に求めました。

 四国八十八ケ所霊場会の大林教善会長(74番札所・甲山寺)とともに、86番札所・志度寺の十河陽之助副住職も同席。

 空海ゆかりの八十八ケ所霊場。全長1400kmの壮大な回遊型巡礼であり、四国の自然やおもてなし文化が深く関わっています。古き良き日本の伝統的景観が生き続けており、人類全体の生きた文化資産として将来の世代へ引き継いでいくべきものとして、是非、世界文化遺産にすべきです。


8月6日
担ぎ上げた巨大な竜に、沿道から水をあぶせる仁尾の竜まつり@三豊市
「祭りのヤマ場は終わりましたが、皆さまの人生のクライマックスはまだまだ、これから。水を得た竜のように、頑張って参りましょう」


8月1日
香川の市長、町長様らが要望に来所。
自動車道の四車線化の共用、国道11号・大内白鳥バイパスや国道438号のバイパス・自転車歩行者道の整備促進など、首長の皆さまと協力して、積極果敢に取り組んで参ります。


7月下旬
訪台。台北にある李登輝先生のご自宅を訪問。
1時間にわたって、流ちょうな日本語で歴史の「講義」をいただきました。いくつかの質問を考えていましたが、質問する余裕を与えてくれないほどに熱い講義でした(写真)。
台北では立法院も訪問。パソコンの持ち込みが許されているほか、長丁場が多く議場で飲食もできます。訪台時には本会議が開かれており、野党が多くの動議を出した結果、与党議員は「異議あり」のボタンを500回以上、押した日もあったようです。

また、総督府では安全保障の責任者や、東南アジア諸国、インドでの市場開拓を目指す「新南向政策」担当の黄志芳氏と単独で会談。厳しさを増すアジア情勢への対応、経済分野での日本と台湾の協力について意見交換しました(写真)。
私からは、①日台の企業間で相互補完関係がないと事業連携はうまくいかない、②台湾側の競争力がどこにあるのかを十分に見極める必要がある、③日本との関係を強化するためには日本の食品に対する輸入規制の早期緩和が重要であることなどを強く主張しました。
大陸の中国と台湾はいずれも我が国にとって重要な近い国・地域です。新政権によって、台湾の一層の発展と東アジアの安定を期待します。

27日早朝、台北市から新幹線で2時間ほど南に下り、高雄市に向かいました。再開発されたウォーターフロントには展示会場や、かつて世界一の高さを誇ったホテル、おしゃれな低床車両のLRTが走っています。
 中国鋼鉄の本社では、総経理(社長に相当)の翁朝棟氏と意見交換。大陸の鉄鋼メーカーは過剰な生産能力を抱えており、やはり、その動向が気がかりなようでした。同社は日本メーカーと合弁でベトナムに工場進出しており、その戦略には興味深いものがありました。
翌28日には地方政治の動きを視察。人口約280万人を抱える高雄市。市長選挙の予備選まで1年余りです。ある立候補予定者の後援会活動を視察させていただき、会議も傍聴。団体名にオリーブとあり、香川県の県花・県木のため、話が盛り上がりました。
また、高雄市のウォーターフロントにある大型商業施設MLD台鋁を見学 。高級感のある、お手軽な値段のレストラン群も興味を引きましたが、最も気になったのはスーパーに並んでいる豪州和牛。購買統括責任者に、香川のオリーブ牛の話をしたら、「輸入規制が緩和されれば、台湾で大人気になるだろう」との返事。高級スーパーの飲料コーナーでは、青森りんごジュースが大ヒット中でしたが、香川のものは見当たりません。商業施設の運営会社より、「香川産品のフェアーはどうか」との有り難い提案をいただきましたので、可能性を探ってみたいと思います。



7月22日
早朝、さぬき市倫理法人会で講演。
テーマは「信ずる通りになるのが人生である」

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ