三宅しんご

香川県 参議院
選挙区 第二支部長
OFFICIAL SITE

自民党

活動報告

2018年 11月

最新:11/4 (写真)
秋空のもと、三笠輝彦・高松市議の支援者の皆さまと@高松市一宮
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そろばん、私も小学生の頃、習ってましたが、外遊びばかりに夢中で、あまり上達しなかった記憶があります。
香川県珠算模範生徒表彰式@観音寺市
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平井たくや衆議院議員の国務大臣就任をお祝いする会@高松市春日町 モリマリカフェ





11/1
外交部会に参加。韓国の司法判断には強い、強い、強い怒りを覚えます。先進国とはとても思えません。部会での緊急決議を、河野外務大臣に申入れしました。



11/2
国産ジェット旅客機の国内での引き渡しについて、一定の条件を充たせば「輸出免税」として、消費税がかからないことになりました。
船については類似の輸出免税制度がかねてあります。しかし、待望の国産ジェット旅客機「MRJ」を今後、海外事業者に国内で譲渡した際、10%の消費課税の懸念がありました。製造事業者から関連法令改正への強い要望を受け、政府側と折衝したところ、このほど「輸出免税」扱いとなりました。国税庁HPに現行法の精緻な解釈がこのほど掲載されました。
課税という大きな壁を乗り越えたMRJ。「モノ作り日本」のブランドをさらに世界に広めるため、大きく飛躍してもらいたいものです。
また、導入予定のANAが国内試験飛行で、MRJをいち早く高松空港へと飛ばせていただけることを県民の一人として強く期待しています。

経緯の概要は三宅しんご「国政報告⑨」24頁をご覧ください。下記は抜粋
http://www.miyakeshingo.net/…/%E5%9B%BD%E6%94%BF%E5%A0%B1%E…
「改正要望を長年、自民党に出しているが、実現し ていない。社運をかけた新規の大型プロジェクトの海外向け初出荷が間近に迫る。そのうえ、 受注契約は税込みの価格であり、10%の消費税は収益を大きく左右する」、「今年こそ、税制 改正に何としても目処をつける必要がある」。必死の形相でした。
関連法令を読むと、確かに国内取引として課税されるように読めます。この大型機械は消費 税の導入時には我が国からの輸出がなく、現行消費税法の制定時に「穴」があったと批判する ことはできません。ただ、すでに非課税扱いとなっている別の大型機械の取り扱いとの均衡か らみて、税法を見直すことは妥当だと考えられました。
そこで、私は自民党税制調査会の場で「税制改正すべし」と強く発言しようと考えましたが、 念のため、税法解釈の再確認を課税当局に照会。1 週間ほどが経ち、当局より回答が寄せら れました。何と、製品の使用場所が海外に限定されるという点に着目すれば、譲渡地が国内 であっても「輸出取引」として非課税との解釈ができるという。
しかし、課税された場合の納税額が百億円以上に及ぶ大型取引であり、口頭の回答だけで は事業者は安心できないでしょう。さらに他の事業者には、この解釈による税法ルールが見え ません。そこで、納税者の求めに応じ、税法の解釈を国税庁が HP 上で公表する手続きがあ り、これを活用するべきだと事業者側に提案しました。結果、数年越しの税制の「改正」要望 は、解釈の公表という形で決着しそうです。」

国税庁の課税方針の詳細については
https://www.nta.go.jp/…/na…/bunshokaito/shohi/180921/01.htm…




11/3(写真)
橋本聖子様を迎えて、佐藤好邦・高松市議を励ます会(3日)@高松市

2018年 11月

11/1
外交部会に参加。韓国の司法判断には強い、強い、強い怒りを覚えます。先進国とはとても思えません。部会での緊急決議を、河野外務大臣に申入れしました。

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ