三宅しんご

香川県 参議院
選挙区 第二支部長
OFFICIAL SITE

自民党

活動報告

2016年2月

 [今日の三宅しんご]

2/2
本日午前、谷垣幹事長の記者会見に同席しました。@国会の記者クラブ
 これに先立ち、国会内の自民党幹事長室にお邪魔しました


2/4
友好議員連盟で、イランの経済・財務大臣であるアリー・タイエブニア氏の歓迎会と意見交換会。テヘランから日本への直行便の開設、金融決済での邦銀との早期協力関係の樹立などを求めておられました。


2/7
高松市合併の年に生まれた小学校4年生が将来の夢などを発表するのを聞きました。みんな輝くような声でした。ともに、ワクワクする未来を創りましょう!
丸亀ハーフマラソン前夜祭、無農薬野菜などで健康作りを目指す会、自民党の鶴尾支部再結成準備会そして、高松市合併10周年記念式典。


2/7
春の選抜甲子園に出場する小豆島高校。
部員はたった17人。全員が小豆島の出身者で、島は大いに盛り上がっています。
  どうして、そんなに強くなったのでしょうか?
小豆島町商工会青年部の会で、一緒になった岩沢正俊校長にお聞きすると、「前年夏のコールドゲーム負けが、バネになったようです」。
  甲子園での活躍を期待しています。
  みんなで応援に行きましょう!


2/9
東京駅前ビルでの庵治石のPRイベントに参加。


2/10
春休みを利用して、地方の学生・大学院生を対象に「 国会議員事務所(秘書)インターンシップ・プログラム」が実施されます。by 自民党・中央政治大学院。ふるってご応募ください。
写真は現在、三宅事務所で元気いっぱいに研修中の小暮倫史君(左、慶應義塾大)と角田智秀君(中央大)です。
詳細は→https://www.jimin.jp/involved/campaign/123146.html


2/11
「国民と国家」
わたしはいつも、「国民と国家」の順番です。
国家がなければ国民もいないので、国家はとても大事です。
しかし、人が、自分たちのために国を作り、国民になります。
「国民のための国家」であり、やはり「国民と国家」です。
本日午後は「建国記念の日を祝う香川県民の集い」。
朝はTAG新春芸能発表会。


2/13
4輪駆動車なのに、後輪だけの駆動に設定していては坂道は上がれません。消火器あっても、使い方知らなければ宝の持ち腐れ。
さぬき市の造田地区防災訓練


2/19
 我が国製造業の盛衰を見渡すと、かつて世界市場を席巻したものの、新興国の台頭などで、首位の座を追われた業界が少なくない。しかし、こうした「追い抜かれ業界」にあっても、国内生産に軸足を置きながら、経営努力とアベノミクスの円安効果等により、近年、世界トップが再び視野に入ってきた業界がある。
 造船業がまさにこの典型である。
 生産の大半が日本国内の造船業。地方で雇用を拡大する世界ナンバー1が復活することは、経済成長に資するだけでなく、我が国の威信を大いに高めることとなるーー。
 造船王国ニッポン復活への政策について、インタビューを受けました(18日)

2/22
日中議員会議のため、北京に来ています。日本の立場、考えをしっかり伝えたいと思います。
PM2.5予報。今日はあまり悪くないようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日中友好のさらなる深化のためには、お互いの国民が、相手国の国家リーダーの言葉が信頼できることが大事。貴国の周近平国家主席は昨年9月、ワシントンでの米中首脳会談後の記者会見で、南シナ海は軍事化しないと発言した。しかしながら、南シナ海の一部地域において、軍事化していると認識できるようなことがあった。これに関し、日中友好の促進の観点から、私は強い懸念を持っていることをこの場でお伝えしておくーー。
 日中議員会議で、私から上記のような発言をしました。中国側の回答の概要は下記でした。
 --埠頭、灯台、海洋調査施設などを整備しており、一部に軍事施設が確かにあるが、それは主権国家としての防御的なものであり、そこばかりに目を向けるのは妥当ではない。中国は主権国家として(自国領土に)いかなる施設を建設することも許される。ベトナムの動きを考えれば、中国が必要な防衛施設を作らないということはあり得ない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
22日は終日、日中議員会議が北京の人民大会堂で開催されました。会議に使われた部屋は1972年9月25日、日中国交正常化交渉のため、田中角栄首相と周恩来首相との第1回会談が行われた安徽庁。テーマは安全保障、北朝鮮、TPP、防災減災の日中協力、法の支配、文化交流など多岐に渡りました。夕刻、全人代常務委員長の張徳江氏(中国共産党序列3位)と1時間に渡って、会談。その後、香港庁という大広間に場所を移しての晩餐会。濃密な1日でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2/23
訪中した議員団と、中国で活動する日系大手企業トップとの意見交換ランチ会。やはり、生の声が一番です。対中外交を考えるうえで、とても参考になる多くの示唆をいただきました。皆さま、ありがとうございました。

2016年 1月 後半

 [今日の三宅しんご]

1/21
座長を務める党の知財紛争処理システム検討会を終えて。ゲストの久保利英明弁護士と、渡邉美樹参議院議員と。
「知的財産権を最終的に守るのは国家。(米国等ではなく)我が国の司法がしっかり守り、法の支配を充実させるべきだ」と久保利氏。世話人の議員と協力し、提言をとりまとめて参ります。


1/22
ルクセンブルク駐日大使、林芳正議員らと。


1/24
ももて祭@瀬戸大橋が通る櫃石島の王子神社


1/22
世界に誇る、日本の共助のこころ。長年、消防団活動にご貢献いただいた鎌田浩幸さま、本日は本当におめでとうございます。
粉雪舞う、讃岐路。自民党の林支部、香川県生活衛生協会の会も盛り上がりました。


1/24
凍てつく寒さのなかでも、多くの方がお集まりになる大野代議士の国政報告会@琴平町


1/26
Google社の「Made in Japan; 日本の匠」プロジェクトの公開記念イベントに参加。デジタル・ネットワーク技術を駆使し、職人技を世界に伝え、小さな工芸品ビジネスを守り、そして歴史をつなぐプロジェクトです。まず、27都道府県、82種類の工芸品が「ネット美術館」に展示されました。西陣織、設楽焼、備前刀、萩焼と並んで、香川の「讃岐かがり手まり」も。
  世界の人が日本の文化を知りたがっていますが、情報が足りないようです。高画質の静止画や動画、文字情報を組み合わせ、物語性をもって日本の匠を世界に発信しています。
https://www.google.com/culturalinst…/…/project/made-in-japan


1/26
 3年前、80歳でエベレストに登った冒険家の三浦雄一郎さまと。
  片足1.5キロの靴を見せていただきました。心臓手術7回。今でもステーキは800グラム。胸囲は1メートル。
  体に負荷をかける「攻めの健康法」をご教授いただきました。
  2年先、新たなチャレンジをされるそうです。
  負けてはいられません❗


1/29
林芳正・税制調査会小委員長代理(副会長)をお招きして、三宅しんご国政報告会を開催。
私からは法人税改革、不足する介護人材と外国人技能実習制度、衆参ダブル選挙の可能性などについて、お話しました。
早朝より多くの方にお集まりをいただき、誠にありがとうございました。


1/30
県会議員の水本勝規さま後援会の新年会。最近、真面目にしゃべっているのに笑いが起きます。
キッス調理技術専門学校たべもの展。生徒さんらが腕を振るっていました。
司法書士の新藤勝利先生。黄綬褒章受章祝賀会。身近な法律家への期待が高まっております。新藤先生、ますますのご活躍を。


1/30
小泉首相のもとで、新しい政策課題に果敢に取り組まれた、官僚の鏡のような方の座右の銘は「驕らず、焦らず、怯まず」でした。
今日は大野敬太郎代議士を励ます会。彼のモットーは「真摯に、謙虚に、大胆に」。こちらも、いい言葉です。


1/30
食鳥肉の組合、石清尾八幡神交会の新年会で。


1/31
「武道、特に柔道をしている人は礼儀正しく、また面構えが素晴らしいと思います」 @中讃地区柔道大会
白鳥神社の節分祭。かなり遠くまで木札を投げました。目の前の、黄色い声の方、すいませんでした。

2016年 1月

 [今日の三宅しんご]

1月11日
東かがわ青年会議所新春互礼会(11日)


1月1日
岩清尾の鏡開きで新しい年を迎え、
多和神社で、末獅子保存会の舞を堪能。
朝起き会で年頭のご挨拶を申し上げ、近所の天神様にお参り。
再び、朝日に輝く志度湾を望む多和神社。
そして八坂神社、大氷上神社、加麻良神社に参拝。


1月4日
国会正面にて、陛下をお迎えしました。
午後1時より、開会式が行われ、通常国会がスタート。
国民を代表する国会議員にしかできないことに注力し、我が国の「稼ぐ力」を高め、国民生活の安全、安心と国家の繁栄に向け、さらに精進を重ねます


1月4日
日本には国連大学など3つしか、国際機関の本部事務所がありません。4つ目の国際機関誘致に向け、私の発案で立ち上げた議員連盟のメンバーと、誘致実現へ岸田文雄外務大臣に申し入れをしました。
監査法人を監督などする国際機関の恒久的事務局を日本に置ければ、東京マーケットの存在感も高まります。


1月5日
高松市遺族会新年祈念祭、平井たくや代議士の賀詞交換会に参加。

1月6日
ゴルゴ13に見つめられての、麻生金融担当大臣への申し入れ@財務大臣室
金融関連の国際機関(IFIAR)の東京誘致議連メンバーと。


1月9日
グラウンドでの子供たちの歓声を長年、支える皆さまと
@高松市児童ソフトボール連絡協議会  新年会


1月10日
ここにお集まりの皆さまの、地元を思う奉仕の精神に支えられ、地域が守られています。本当にありがとうございます。
@さぬき市消防団出初式
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月10日
着飾って成人式に参加できる皆さん。ご両親らに感謝し、参加したくてもできなかった方の胸中に思いをはせてください」
@さぬき市成人式
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも素敵な笑顔です、自民党大内支部の和田支部長
@ベッセル大内 東かがわ市(10日)


1月15日
7時間の予算委を終え、ほっとしていたら、朗報が飛び込んできました!
 高松市六条町の「讃岐六 条の水車及び関連用具」が国の有形民俗文化財に登録されるようです。関係者の皆さま、おめでとうございます!
 もとは高松藩の御用水車。
「讃岐平野に数多くみられた水車の典型例で,渇水という気候条件に対応した用具やうどんを打つ用具など地域的特色の豊かな用具も含まれており,我が国の水車習俗や粉食文化を理解する上で注目される」とのこと。

 日本の、そして、うどん県の文化遺産を守るため、皆さまのご支援をお願い申し上げます(写真は昨春、訪問した時のもの)。


1月16日
羽田から始発便で高松空港。
観音寺市で、全国ただ一つの「海の消防団」の出初式に。高松市に舞い戻り、二つの会に参加。
さぬき市で用事を済ませた後、高松空港の民営化スキームについて、地元関係者に素朴な質問を一つさせていただきました。
その後、高松市で接骨師会の新年会。
また、観音寺に行き、とても元気な水利組合の皆さまと懇談。最後の会は坂出青年会議所の新年会。
これから数時間、座長を務める党の検討会の提言案を推敲です。ちょっとハードな1日。


1月17日
石臼をつくと、杵が割れるのであります。
@高松市えびす地区 新春の集い

2015年 12月

 [今日の三宅しんご]

12月2日
本日は日本弁護士連合会の藤本卓司副会長、早稲田裕美子・知的財産センター委員長からヒアリング。お忙しい中、ご出席ありがとうございました。
@党・知的財産戦略調査会 知財紛争処理システム検討会。

午後は税制調査会。
テーマは法人課税と車体課税。
私を含め、50人前後の議員が持論を述べました。中川、上月先生のご発言は光っていました。勉強になりました。車体課税の行方はまだ流動的です。


12月5日
細川流 盆石に挑戦 @観音寺市
砂で絵を描きます。
観るのと、やるのは段違い。
やはり、佐々木先生のようにはいきません。


12月5日
JA感謝祭りで


12月6日
さぬき市末の収穫祭で。


12月7日
北京に来ています。
  中国と日本の大手家電量販店が提携し、日本の優れた商品を中国でネット通販します。中国側のサイト、国美海外購「日本館」では日本の地方の名産品も取り扱い、四国のものを先行発売します。香川からは、もちろん、うどん!
  7日、北京市内で共同記者会見がありました。日中友好議員連盟会長である高村正彦自民党副総裁の祝辞が寄せられ、木寺昌人中国大使とともに、私も来賓として祝辞を述べました。
  記者会見後に、国美電器のオーナーである杜さん、ビックカメラの宮嶋宏幸社長と。


12月9日
私は千葉へ、レジをしに行きます」
「僕は鳶です。場所は静岡」
ハノイ近郊にある日本語学校。この学校では18歳から29歳まで約340人がジャパン・ドリームを胸に必死で学んでいます。階段も黒板代わり。外国人技能実習制度を使って、日本で研修するための準備です。
全寮制。厳しい規律のなかで、4カ月から1年ほどの間、1日10時間、日本語と格闘します。入国準備が整えば、家族と離れ、日本へ。
「ここでの規律が厳しいのは生徒のためです。日本を行けばもっと寂しいわけで、ここで厳しく指導していれば日本での生活が楽になります。日本でダメになるより、ここでの生活についてこれずに、退学したほうが本人のためです」と校長。
どの教室も、ガンバリズムの熱気にあふれていました。息抜きはサッカーとか。グランドが併設されています。


12月9日
オムツ、生理用品の製造プロセスなどをしっかり学んだうえ、マスクをして工場内へ。
案内をいただいた石川修工場長が生産ラインの作業者と握手をしていたのが、とても印象的でした。 1日平均約300人と握手するそうです。「工場を動かしているのは私ではなく、彼ら、彼女らですから」 と石川さん。
岩田淳COOらと@ハノイの近郊にあるユニチャームのバクニン工場の玄関。


12月10日
本日はホーチミン市の2つの病院を視察。
最初が統一病院。「1日に100人前後を診察するのが一般的ですが、ここでは最大50人を目指しています」とコン院長。医師の数が圧倒的に足りないそうです。
次に訪問したのが、ベトナム軍最大の「175病院」。敷地面積21ヘクタール、医師400人、看護士800人、ベット数約1300。広大な敷地のため、カートに乗って案内していただきました。
中国が岩礁を埋め立てている南沙諸島での医療にも関与。そこから数百本の珍しい木を移植したところ、唯一、1本だけが実をつけるようになったそうで、わざわざ見せていただきました。
この病院はまさにベトナムの歴史。まずはフランスの軍病院としてスタート。その後は米軍の病院。1975年からはベトナムの軍病院に。これから5年をかけて総建て替えするそうです。
ベトナムでは家族介護が基本。日本のような老人福祉施設はなく、介護ノウハウの体系化もされていないようです。病院敷地内の3ヘクタールに、日本に学び、介護ノウハウの研修機能を持つ、500人規模の福祉センターを建設したいとのことで、院長より、協力依頼を受けました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本ではサイゴン陥落と言われることが多いようですが、 ベトナムの南北統一から40年という節目の年に、ホーチミン市での天皇陛下82歳のお誕生日を祝う会に参加させていただきました。 中嶋敏総領事(写真2、3枚目右端)、お疲れさまでした。


13日
柔道をやっている子は面構えがいいです。@宇多津町
先ほど白川市長より、柔道している子は礼儀正しく、規律正しいとのお話がありました。まさにその通りです。加えて、面構えも素晴らしい。私も初段で満足せず、柔道を続けていれば良かったと後悔しております。これからでも間に合うのなら、ご指導をいただきたいところです」
@三豊 観音寺柔道協会総会


13日
大野敬太郎代議士の「大志会」に参加しました@丸亀市
今回の講師は下村博文・自民党総裁特別補佐。
その後、地元の皆さまとの忘年会@高松市


16日
濱田恵造・香川県知事と鎌田守恭・県議会自民党議員会会長が、うどん県のインフラ整備の必要性を石井啓一国土交通大臣に必死に訴えられました。@大臣室
来年度の予算編成のヤマ場。コシのある、ふるさと創りのため、山本博司、磯崎仁彦・両先輩議員らとともに頑張って参ります。


16日
座長を務めております自民党・知財紛争処理システム検討会で、霞が関にある知的財産高等裁判所を訪問。あわせて設楽隆一・知財高裁所長らと意見交換を致しました。お忙しいなか、対応をいただきました裁判所関係者の皆さま、ありがとうございました。


12月27日
北浜アリーでの餅つき。年末のルーティンです。@高松市


12月31日
63年間、お疲れさまでした。
松岡薬局、本日を最後に閉店です。
店主の松岡豊さん、自民党の結党間もない頃から党員で
もあり、店内には小泉純一郎総裁の感謝状が飾られていました。
店舗は改装し、地域活性のためのボランティア活動などの事務所に衣替え。
来年は90歳になられます。ますますのご活躍を期待しています。@さぬき市志度

11月

 [今日の三宅しんご]

11月1日 
香川県下の様々な業界、団体の皆さまから予算要望などをお聞きし、意見交換させていただきました。@高松国際ホテル


11月1日
今日は駆け引き無し。思いっきり、引っ張りましょう!
それゆけ亀さん、 うどん県 大綱引き大会@高松市 丸亀町商店街
園児だ‘けでなく、お母さん、お父さん方も必死の形相で応援です。
東京の銀座でも、綱引きすれば、とても盛り上がると思う。


11月8日
師匠が、やっと、かすかに笑ってくれました!
金満亭出臍(でべそ)、金満亭お稽古の夫婦落語に乱入。
@高松市 石の民族資料館

さぬき市民文化祭 志度支部祭 音楽芸能発表会。
大山市長がファッション ショーに出ていたので、来年は私も何かやらねば。


11月8日
来賓の挨拶をさせていただきましたが、 今月下旬からはメンバーになります。We Serve. これが ライオンズクラブの理念です。
志度ライオンズクラブ認証50周年記念式典。

11/7
地元の首長さま、党の地域支部の役員の方との政策協議会。 1区と2区に分けて開催しましたが、いずれの会でも地方創生関連の交付金に関心が集まりました。(7日)


11月6日
学校の耐震化、施設整備のための予算確保を要請。@財務省主計局長室
和式トイレでは無理で、洋式の自宅に着くまで我慢する児童。避難所の体育館はコンセントが少なく、携帯の充電ができない。財政基盤の弱い、地方の私立では耐震化率が低い。
財政難ではありますが、国の希望である子供たちの安全には万全を期す必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
予算、税制の陣が近づいて参りました。
ある税制について早朝、内輪での戦略会議。
その後、自動車議員連盟、続いて物流倉庫振興推進議員連盟。
これから、学校耐震化、施設整備に向け、財務省主計局長と面談です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11/5
東かがわ市の藤井市長と三豊市の尾崎建設経済部長が道路整備について要望のため来室されました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11/4
うどん県、それだけじゃない香川県!
でも、やはり、うどんが際立っています。
それが大事。
強い、ポジティブなブランドの上に、新たなブランドが広がります。アート、オリーブ牛、金比羅歌舞伎。。。
東京香川県人会@東京プリンスホテル



11/3
香川県医学会 懇親会@クレメントホテル高松
紅一点は来年夏の参議院選挙全国区で、自民党から立候補予定の自見はなこ医師。


11/3
本日は国政報告会@クレメントホテル高松。
「国会の五郎丸」のご紹介など、させていただきました。日経新聞の編集委員時代にはパワーポイントを使い、大学などでよく話をしていました。本日は久しぶりのパワポ講演。笑いに包まれてのプレゼンとなり、ホッとしています。
お集まりをいただいた皆さま、誠にありがとうございました。次回はもっとためになる、そして、もっと笑える報告会にします!

11/3
和太鼓フェスタ 夢幻 2015@穴吹ホール
大地の響き、魂の叫び。
五臓六腑に染み渡る和太鼓。
日本の歴史、文化を磨き、伝えて参りましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11/3
讃岐 高松、良いところ!
ふるたかまつ城まつり


11月1日
大学の後輩の展示会に行って参りました。
観音寺市にある三宅産業の総合展示会。
宗家くつわ堂の瓦せんべい、衣類から家電製品、太陽光発電パネル、自動車まで幅広い品揃えにびっくりしました。町のお祭りをしのぐ数の食べ物の出店。3日まで開催。大平正芳記念館のすぐ近くです。お近くの皆さん、行きましょう、今年ほぼ最後のお祭りですよ。
三宅慎二社長、ご案内ありがとうごます。三宅伸吾より。


11/13
新輸出「立国」ではなく、新輸出「大国」への道とすべき。「立国」というのは、今から、新分野を強化するときに使う言葉だ。かつて、金融立国、知財立国を目指すという掛け声もあったように。
  我が国は長年、輸出大国であったわけで、TPPを契機にさらに海外市場をドンドン開拓していこうというのが、この提言案。であるなら、もっと元気の出る「新輸出大国への道」とすべきである----。
  自民党の経済産業部会で、このような趣旨の発言をさせていただきました。田中良生部会長(写真左)の即決で、提言のタイトルが「新輸出大国への道」へと変更に。田中部会長、採用いただきありがとうございました


14日
四国の名物 瓦せんべい
老舗 宗家くつわ堂 秋の工場祭り 田村正太郎工場長と。


18日
さぬき菓匠 松風庵 かねすえ。
包末招社長(左から2人目)。創業50周年、おめでとうございます。ますますのご活躍を祈念いたしております。
東京のJR池袋駅、 羽田空港 第2ターミナル出発ロビーにもお店がありますので、 皆さま、ぜひ我が故郷、讃岐の銘菓をお楽しみください


19日
税制関連の会議の合間をぬって、菅官房長官、馳文部科学大臣、加藤一億総活躍担当大臣と稲田政務調査会長に「学校施設整備のための予算確保に関する緊急要望」に。


11月22日
生を受けた瞬間、命を削り始めます。
命を使うこと。これが使命です。
志度ライオンズクラブの入会式で@さぬき市 小松真珠荘(21日夕)

11月26日
気合い200%で、法人税改革を訴えました。@自民党・税制調査会
  「内部留保の話があるが、実効税率を2%、3%下げたぐらいでは、我が国の魅力はそれほど高まらず、国内投資は増えない。投資を促し、賃上げを後押しするには、来年度から税率を20%台にするべき。経済で成果を出す。これは賃上げと株価の上昇だ。税率を下げれば株価は上がる」


11月27日
東京・新橋にある香川・愛媛県産品のアンテナショップ「旬彩館」へ。
香川県副知事の天雲さまの説明もあって、台湾の元・首相の謝氏と奥様、立法委員の趙氏も、買い物カゴがすぐ一杯に(25日)。
27日は、日本の農産物に対する輸入規制の緩和を農水省の担当者とともに台湾側に求めました。また、香川と台湾の高校生の交流プロジェクトについて、台湾・高雄市の有力者と、文部科学省、香川県教育委員会の方々との意見・情報交換会を主催。とても有意義な時間でした。皆さま、お疲れさまでした。

最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ